MESSAGE代表挨拶

夢をシゴトに

配管製作を主事業とする水登社の設計部門を担うため、当社は1977年に水登グループの設計会社としてスタートしました。創業時は水管橋やプラントの配管設計が主軸だった当社の事業も、現在は、試験装置などの装置設計から構造・熱解析、部品や装置の製作に至るまで領域を拡大してまいりました。設計から製作・据付まで一貫して提供できるトータルエンジニアリング会社としての体制を整え、さらにお客様の要望に応えるべく、社員の技術力強化にも努めております。

一言に『技術力』と言っても、『技術力』とは図面を描く技術だけではありません。顧客ニーズを掴むコミュニケーション力や提案力、メンテナンス性や構造体としての強度・合理性を追及する構想力、実際にモノを現場へ確認しに行く行動力、設計した製品・部品を自身で組立て、製造を行なう現場力など、技術者に求められることは多岐にわたります。そのため、当社では設計から製作まで、すべての工程を経験できる強みを生かしつつ、資格取得支援やお客様先企業への短期派遣などを行い、社員ひとりひとりの能力をより伸ばしていける環境づくりを行っています。

「Your Success is Our Business」というグループ理念とは別に、セックには『夢をシゴトに』という理念があります。 「夢」とは将来実現させたいと思っている事柄であり、それは新しい製品という意味でも、自身の理想像という意味でも、想像したことを一つ一つ実現させていくことが会社の発展・継続に必要です。また、そんな「夢」を実現させることはなによりやりがいがあることでしょう。セックでは手を挙げる社員には、なんでも任せていく風土があります。そんな自主性が尊重される風土があるセックで、『夢をシゴトに』してください。モノづくりという「夢」がある職場で、皆様にお会いできることを楽しみにしています。

代表取締役
平井康介